福島県レクリエーション協会 公式ホームページ

福島県レクリエーション協会

お知らせ

ホーム > お知らせ

レクリエーションインストラクターの養成

まわりの方々の、
「生きる喜びづくり」のお手伝いをしませんか?

公益財団法人日本レクリエーション協会が認定する
「レクリエーション・インストラクター」資格取得のための講習会、

「福島県レクリエーション・アカデミー2018」の
参加者を募集します。

福島県レクリエーション協会が主催する
福島県レクリエーション・アカデミー2018は、
下記の日程で開催します。

9月15日(土)、9月16日(日)、10月6日(土)、10月7日(日)、
10月20日(土)、10月21日(日)、11月3日(土)、11月4日(日)、 
11月17日(土)、11月18日(日) 

福島県レクリエーションアカデミーP01 福島県レクリエーションアカデミーP02

 

福島県レクリエーションアカデミーP03 福島県レクリエーションアカデミーP04

福島県レクリエーションアカデミー2018

福島県レクリエーション・アカデミー2018 申込みフォーム ⇒ コチラから

レクリエーション・インストラクターを養成するカリキュラムが新しくなりました。

「介護・認知症予防」「子どもの活動支援」を意識しながら、
「実技力」に力点を置いたものになっています。
また、受講料も改訂して、より受講しやすくなっています。

この機会に、ぜひ「レクリエーション・インストラクター」の資格に挑戦してみましょう。

レクリエーション・インストラクターの講習会は、
実技力の強化に力点を置き、素材の展開力、プログラムの構成力を高めます。

介護予防・認知症予防の現場で、また、子どもたちの体力向上の現場で、
レクリエーションの底力が発揮できるようになることでしょう。

福島県レクリエーション・アカデミー2017の様子

 

「福島市レクリエーション・カレッジ2018」も始まっています。

カレッジ2018_01 カレッジ2018_02
カレッジ2018_03カレッジ2018_04

関心のある方は、ぜひ資料をご請求ください。☞ レクリエーション・カレッジ2018

[続きを読む]

県民レクリエーションセミナー

キャンプファイアー専科開設!

県民スポーツ・レクリエーション講座 あそびの素材市場

主催 特定非営利活動法人福島県レクリエーション協会
共催 福島県キャンプ協会

期 日  平成30年6月23日(土)~24日(日)(1泊2日)

会 場  国立磐梯青少年交流の家(猪苗代町)

参加費  7,000円 (内訳:食費・宿泊費、材料費・教材費、研修費)

 

キャンプファイアー専科チラシ
内容
1 野外活動とキャンプファイアー
2 キャンプファイアーの準備と進め方
3 キャンプファイアーを盛り上げるアクティビティ(歌とゲーム)

参加者
◇保育士・幼稚園教諭・小学校教諭等、教育関係者
◇放課後学童クラブ等の指導員等、社会教育関係指導者
◇ボーイスカウトやスポーツ少年団の指導者、関係者
◇野外活動やボランティア活動をしている方
◇野外活動やレクリエーション活動に興味や関心のある県民

参加申込 お名前・性別・生年月日・ご住所・電話番号等を明記の上、
開催日1週間前までに、郵便・FAX・e-mailで下記へお申し込みください。
電話でのお申込みは受け付けておりませんので、悪しからずご了承ください。

お申込フォームはコチラ

申込み・問い合わせ先
特定非営利活動法人福島県レクリエーション協会
〒960-8153 福島市黒岩字田部屋53番地5
TEL 024-544-1886  FAX 024-572-7800
e-mail :f-kenrec@bz04.plala.or.jp

新資格!スポーツ・レクリエーション指導者養成

(公財)日本レクリエーション協会公認・新資格

スポーツ・レクリエーション指導者資格を取得しましょう!

スポレクアカデミーパンフP01_修正スポレクアカデミーパンフP02_修正

スポレクアカデミーパンフP03_修正スポレクアカデミーパンフP04_修正
福島県レクリエーション協会では、

(公財)日本レクリエーション協会が平成29年度から認定を開始した
スポーツ・レクリエーション指導者資格に挑戦できる講習会を開催します。

スポーツは大事、身体を動かすことは健康の秘訣!だとわかっていても、
なかなかスポーツを始めるきっかけがつかめず、
スポーツに縁遠かった方が、あなたの周りにいらっしゃいませんか?

このセミナーは、そのような方々に
スポーツの素晴らしさを体験していただき、
スポーツの世界にお入りいただくために
知っておいてほしいこと、サポートしてほしいことをお伝えします。

あなたの周りにスポーツ仲間を増やして、
あなたをスポーツ仲間のアドバイザーにしてしまう講習会です。

 

スポレク・アカデミー2018

ポレク・アカデミー2018申込フォーム

福島県スポ・レクアカデミー2018は、下記の日程で開催予定です。

6月3日(日)、6月30日(土)、7月1日(日)、7月14日(土)、
7月15日(日)、
8月18日(土)、8月19日(日)、11月10日(土)、
11月11日(日)、11月18日(日)

第1回と最終回は福島市、それ以外は、磐梯青少年交流の家が会場。
日帰り参加も大歓迎です。

今年も行きます! 笑顔Again!応援隊

東日本大震災発災から7年が経ちました。

避難所、仮設住宅、復興住宅と支援を続けている
笑顔Again!応援隊は、
未だ帰還できない方々のご要望にお応えし、
平成30年度も訪問活動を続けます。

簡単なゲームや歌を織り交ぜながら、
団地で一緒に暮らすみなさまのコミュニティづくりに、
是非お役にたちたいと思います。

ボランティア募集中です!

下記リンクからスケジュールをご確認のうえ、
是非、ご参加ください。

笑顔Again!応援隊

教員免許状更新講習会

(公財)日本レクリエーション協会主催/
(NPO)福島県レクリエーション協会協力

平成30年度 教員免許状更新講習会
【福島会場】

今年度も、福島県で開催します。

今年度の免許更新対象者は
昭和38年度、39年度生まれ
昭和48年度、49年度生まれ
昭和58年度、59年度生まれの先生方です。

平成29年2月1日から平成31年1月31日までに更新講習会を受講し、
免許更新の申請をしなければなりません。

あなたの期限は大丈夫ですか?

 

講習1 「コミュニケーション力を高める
レクリエーションプログラムの体験学習」
…12時間

期日  平成30年7月24日(火)、25日(水)

会場  福島県青少年会館

内容  学級開きに活きるアイスブレーキングの方法
クラスの団結力を高めるグループレクリエーションの進め方
授業の合間に気持ちの切り替えを促すワンポイントレク
関係力を高めるホスピタリティトレーニング
支援技術を活用した現場における支援演習 等

 

講習2 「遊びが運動になる、運動が遊びになる
レクリエーションプログラムの体験学習」
… 6時間

期日  平成30年7月26日(木)

会場  福島県青少年会館

内容  カラダづくりの運動に活かす元気アップエクササイズ
遊んで体力をつけるフィットネスゲーム
笑顔と感動があるチャレンジ・ザ・ゲーム
プログラム創作演習                 等

 講習1、講習2とも、それぞれ単独でも受講可能です。

 

(公財)日本レクリエーション協会では、平成26年度から、
レクリエーションの活用を主題とした「教員免許状更新講習会」を
開催してまいりました。

学校では、子ども同士や教師と子どもとの人間関係づくり、
思いやりや協調性の涵養、
遊びをとおした体力づくり、
自尊感情や社会性を高めるためなど、

さまざまな目的のためにレクリエーション活動が活用されています。

平成30年度、福島県では、選択領域の2講習(合計18時間)を開催し、
レクリエーション活用の実践力を身につけていただきます。

この講習会は、子どもたちの教育のため、
その時々で必要な最新の知識技能を身につけることで、
先生方が自信と誇りを持って教壇に立ち、
社会の尊敬と信頼を得ることを目指すものです。

制度導入後は、生年月日によって最初の修了確認期限が設定され、
教員免許状所持者が更新講習の修了確認を受けて
教員免許状の有効性を維持するには、

2年間で30時間以上の免許状更新講習の受講・修了が必要となりました。

さまざまな機関・団体で、多彩な講習会が予定されておりますが、
日本レクリエーション協会と私どもが協力して展開する本講習会は、
レクリエーションに関わる最新の知識と技術を身に付けていただき、
学級経営や、体力向上に活かしていただける最高水準の内容をご提供いたします。

幼稚園向けに福島県体育協会様が実施している
「あそんで体力アップアップ事業」や、

小学校に向けて福島県教育庁健康教育課様が実施している
「ふくしまっ子体力向上総合プロジェクト モデル校実践波及事業
~レクリエーション・インストラクター派遣事業~」等で好評をいただいている
レクリエーション活動のノウハウや、
最新のレクリエーション素材をご提供いたします。

 

今年度の免許更新対象者は
昭和38年度、39年度生まれ
昭和48年度、49年度生まれ
昭和58年度、59年度生まれの先生方
です。

平成29年2月1日から平成31年1月31日までに更新講習会を受講し、
免許更新の申請をしなければなりません。

あなたの期限は大丈夫ですか?

 

現職の先生方のほか、下記の方々も受講可能です。

教員採用内定者/教育委員会や学校法人などが作成した臨時任用(または非常勤)
教員リストに登載されている者/過去に教員として勤務した経験のある者/
認定こども園で勤務する保育士/認可保育所で勤務する保育士/
幼稚園を設置する者が設置する認可外保育施設で勤務している保育士

 

楽しく受講できて、子どもたちのためになる、
レクリエーション協会主催の教員免許更新講習会をぜひ受講ください。

 

本講習会へのお申込み・お問い合わせ
公益財団法人 日本レクリエーション協会 教員免許状更新講習係
〒110-0018 東京都台東区台東1-1-14 ANTEXビル7階
TEL 03-3834-1093  FAX 03-3834-1095
e-mail kyouin-menkyo@recreation.or.jp

申込みホームページ URL  http://www.recreation.or.jp/

 

サポート連絡先
特定非営利活動法人 福島県レクリエーション協会
〒960-8153 福島市黒岩字田部屋53-5 福島県青少年会館5階
TEL 024-544-1886  FAX 024-572-7800
e-mail f-kenrec@bz04.plala.or.jp

新しい資格者が誕生しました~指導者選考委員会結果~

平成30年2月11日(日・祝)午後1時から、福島県青少年会館において
「平成29年度 福島県レクリエーション指導者選考委員会」が開催され、
慎重な審議の結果、次の方々をそれぞれの資格者として選考いたしました。

合格されたみなさま、おめでとうございます。

公益財団法人日本レクリエーション協会公認
レクリエーション・インストラクター合格者

會田はつ子(郡山市)  菅原文子(会津若松市)
相馬幸子(会津若松市) 相田美穂(郡山市)
朝倉克也(福島市)  有我洋子(須賀川市)
礒辺義史(福島市)  内田貴之(伊達市)

遠藤靖子(国見町)  大谷久美子(福島市)
大羅 将(玉川村)  荻生徳子(桑折町)
小原 一(福島市)  菊地 幸(泉崎村)
佐藤 謙(福島市)  佐藤隆子(川俣町)
鈴木かおる(三春町)  仁平奈津美(福島市)
平河内 巧(郡山市)  

公益財団法人日本レクリエーション協会公認
スポーツ・レクリエーション指導者合格者

五十嵐礼子(会津若松市)  大羅 将(玉川村)
坂本みゆき(白河市)  菅野多佳子(二本松市)
中沢武志(大玉村)  渡辺敦子(桑折町)

チャレンジ・ザ・ゲーム2018

あそびが運動になり、いつの間にかカラダを動かしてしまう

楽しい種目がたくさんあります


チャレンジ・ザ・ゲームやってみたい方は
コチラ

チャレンジ・ザ・ゲームに興味のある方はコチラ

最新の講習会を受講され、
2018(平成30)年度以降の「チャレンジ・ザ・ゲーム普及審判員資格」をお持ちの方は
次の方々です。

資格のある審判が立ち会えば、
全国ランキングへの申請が可能です。

金澤 次郎(福島市)   阿久津光市(鮫川村)
石井 美香(鮫川村)   引地 陽子(福島市)
鈴木 道代(国見町)   佐藤 喜也(福島市)
斎藤 公子(福島市)   石渡 弘美(福島市)
髙根 勇次(矢吹町)   高橋  誉(福島市)
大山 仁美(田村市)   佐藤 由佳(大玉村)
江本 節子(南相馬市)  大河内芳美(福島市)
笠間 孝保(福島市)   鎌田 博幸(南相馬市)
河野 朝香(田村市)   佐々木春水(南相馬市)
佐藤  謙(福島市)   杉岡 水佳(南相馬市)
蛭田清代枝(鮫川村)   藤沼 賢次(福島市)
古川 雅弘(郡山市)   大羅  将(玉川村)
宇都桜史朗(玉川村)   金田  絃(伊達市)
横澤  ヨネ(福島市)    服部  泉(福島市)
秋山 夏弓(いわき市)    秋山 里美(いわき市)
坂本みゆき(白河市)

企業のみなさまへ 研修にレクリエーションを活用しませんか!

福島県レクリエーション協会では、
企業研修のお手伝いをさせていただきます。

なんで、レクリエーションが研修になるの?

「個人」と「集団」のレベルアップをお手伝い

レクリエーションには、参加者が数多くの成功体験をすることで、
動機(モチベーション)が強化され、自己肯定度が向上するという効果があります。
また、グループで活動することをとおして個人の力とグループの力が相乗的に高まるという特徴があります。

これらを活用して、ビジネスの現場に活かすヒューマンスキルを身に付けることができます。

協会がおススメする研修

一緒に働いている人が、お互いの良い面に目が行く関係、
「〇〇だからダメ!」じゃなく、
「こうすればもっとよくなるよ。」と言い合える関係、
このような肯定的でプラス思考の人間関係をつくり、
社内文化づくりを進める人財育成のお手伝いをします。

研修の柱

1 会話力をアップするコミュニケーション研修
2 第一印象を変え、笑顔を創り出すアイスブレーキング研修
3 グループの中で個々の力を活かすチームビルディング研修
4 社内イベントを社内文化づくりに活かすブラッシュアップ研修
5 孤立化を防ぎ元気が出るメンタルヘルス研修

研修の進め方

◎ 体験・実感を中心にした研修
さまざまなアクティビティを経験し、経験したアクティビティを振り返り、
自己向上のための活用方法や裏付けとなる考え方を学ぶことができます。

◎ ご希望に合わせた柔軟な研修プラン
アイスブレーキング、ホスピタリティトレーニング、コミュニケーションワーク
交流分析、自己開示、自己肯定感、グループワーク・トレーニングなど、
どれもが、レクリエーションから学ぶことができる人間交流研修の中身です。

企画・受託・ご相談から実施まで

① ご相談(メール、お電話等で)
② ご提案すり合せ
③ 実施準備(役割分担はケースバイケース)
④ 実施(講師派遣)
⑤ 実施報告(アンケート評価等の提出)

 

これまでの実績

I社 若手社員研修
社内イベントの見直しとチームビルディング

A市 公民館職員研修
アイスブレーキングとメンタルヘルス

看護師・介護士に向けた研修会
教師・幼稚園教諭・保育士に向けた研修会
アイスブレーキングとグループワーク・トレーニング etc・・・

お問合せは、福島県レクリエーション協会へ!

法人情報を更新しました。

平成29年度の総会が終了しましたので、
平成28年度の活動報告書、活動計算書、その他の財務諸表、
および平成29年度の活動計画書、活動予算書を掲載しました。

詳しくはコチラ

福島県レクリエーション協会法人情報を更新しました。

福島県レクリエーション協会の法人情報を更新しています。

今回は、平成27年度の報告と平成28年度の計画を掲載しました。

子どもと障がい者の交流を支える指導者養成講習会福島セミナー

福島県レクリエーション協会では、

子どもと障がい者の交流を支える指導者養成講習会も行っています。

 

image image

image  image

またいつか、こんな講習会ができるといいですね。

 

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

特定非営利活動法人
福島県レクリエーション協会

〒960-8153
福島市黒岩字田部屋53-5
福島県青少年会館 5階
Email f-kenrec@bz04.plala.or.jp

TEL024-544-1886受付 9:00~18:00 土日祝休FAX024-572-780024時間受付 年中無休

メールでのお問い合わせ24時間受付 年中無休