福島県レクリエーション協会 公式ホームページ

福島県レクリエーション協会

福島県レクリエーション協会

お知らせ

講師・指導者 無償 派遣事業

福島県レクリエーション協会創立50周年記念
講師・指導者  無償  派遣事業

 

あなたのグループでは、
「レクリエーション協会に頼もうか?」とお考えになった事業などは
ありませんでしたか?

でも、「謝金を払う予算がない」とか、
「どんなことをやるのかわからない」といった理由で
立ち切れになってしまったことはありませんでしたか?

福島県レクリエーション協会では、創立50周年を記念して、
50件の講師・指導者無償派遣事業を実施します。

 

無償で講師・指導者を派遣できる事業

1 令和2年3月31日までに、福島県内で開催される講習会や集会等で、
おむね3時間以内に終了する事業。
2 講師・指導者1名の派遣で対応できる事業。

 

こんな事業にレクリエーション指導者を講師として使ってみてはいかがでしょうか?

子育て支援センターでの親子ふれあい遊び/
保育所・こども園・幼稚園での体力向上プログラムや親子活動/
子ども会の集まり/小学校PTAが行う学年集会/
放課後学童クラブ/中学校・高等学校でのグループワーク/
高等学校・大学・短大等のボランティア研修で行う福祉とレクリエーション/
地域の健康サロン/介護予防教室・認知症予防教室/
ボランティアのつどい/労働組合のスポーツ教室/企業の職員研修会/
新人研修会/レクリエーション教室/
生涯スポーツ・ニュースポーツセミナー/アイスブレーキング研修 等

 

募集開始 令和元年6月 1日(土)~
(先着順50件まで順次受付け)

 

応募方法 福島県レクリエーション協会ホームページの
「問合せフォーム」をお使いいただき、
件名に「講師・指導者無償派遣希望」と明記のうえ、
事業の概要を入力してお申込みください。
お申込みいただいた後、事務局からご連絡を差し上げます。

スケジュールの都合上、ご希望に添えないこともあります。
また、派遣する講師の指名はできかねますので
悪しからずご了承ください。

お問い合わせはこちらまでどうぞ

有資格者講習会&講師トレーニングセミナー

公益財団法人 日本レクリエーション協会公認
 レクリエーション・インストラクター/スポーツ・レクリエーション指導者
レクリエーション・コーディネーター/福祉レクリエーション・ワーカー/余暇開発士

レクリエーション有資格者研修会
≪講師トレーニングセミナー≫

公益財団法人日本レクリエーション協会の公認を受けた
レクリエーション有資格者のみなさんが、現場で
講師(フロント)に立った時、目の前にいる「参加者の『笑顔』」を、
より輝かせるためのノウハウを提供します。

日本協会では、登録資格として「レクリエーション・サポーター」を
誕生させました。また新年度から「元気アップリーダー」のプログラムも
始まっています。これらの新しい仕組みについて解説し、
モデルとなるプログラムのいくつかを体験します。

日 時  令和元年7月21日(日)10:00~16:00
会 場  福島市中央学習センター(予定)
参加費   無料

【申込み・問い合わせ先】
特定非営利活動法人福島県レクリエーション協会
〒960-8153 福島市黒岩字田部屋53番地5
TEL 024-544-1886  FAX 024-572-7800
e-mail:f-kenrec@bz04.plala.or.jp

【参加者】  公益財団法人日本レクリエーション協会公認の資格
(レク・インストラクター/スポレク指導者/レク・コーディネーター/
福祉レク・ワーカー/余暇開発士)を有している方、および学習中の方
先着30名

【携行品】  上履き・タオル・筆記用具・運動のできる服装・昼食・水分 など

参加申込】 お名前・性別・生年月日・ご住所・電話番号等を明記し、
郵便・FAX・e-mailで、開催1週間前までに申し込み先へ
お申し込みください。電話での申し込みはお受けしておりません。

【その他】  講習中の事故・ケガ等については傷害保険の範囲内で対応します。
講習会当日には、用具・書籍等の斡旋販売を行ないます。

【日程・内容等】
時間 プログラム・内容等
受付開始(9:30) オリエンテーション(9:50)
参加者紹介&情報交換タイム(10:00)
新しい資格制度とカリキュラムⅠ~元気アップリーダー、音楽レク指導者、
専門資格の動向など(11:00) 
昼食・休憩(12:00)
新しい資格制度とカリキュラムⅡ~レクリエーション・サポーター養成とカリキュラム、
開催までの手順など(13:00)
福島県レクリエーション協会マルトク最新情報コーナー(15:30)
解散(16:00)

県民レクリエーションセミナー

県民スポーツ ・レクリエーション講座には
県民レクリエーションセミナー
あそびの素材市場があります!

 

あそびの素材市場
2019・June

三浦一朗ゲームの世界

マンツーマンで、あるいはグループで、協力したり、競ったりして
楽しむゲームは、「レクリエーションの『原体験』」かもしれません。
参加者が本当に楽しめるようにゲームを進めるためには、
忘れてはいけない大切なノウハウがあります。
レクリエーションをはじめ、さまざまな集まりに関わっている皆さん、
ゲームというアクティビティで、最も大事な「キモ」を
この機会に学びなおしましょう。

期 日  2019年 6月22日(土)
時 間  10時00分~16時00分

会 場  福島市中央学習センター(福島市松木町)
参加費  2,000円 (内訳:教材費、保険料)
       レクリエーション協会有資格者の方には割引があります。

◇ 参加申込み  お名前・性別・生年月日・ご住所・電話番号等を明記の上、
開催日1週間前までに、郵便・FAX・e-mail等、記録が残る形で
下記へお申し込みください。

◇ 申込み・問い合わせ先
  特定非営利活動法人福島県レクリエーション協会
〒960-8153 福島市黒岩字田部屋53番地5
TEL 024-544-1886/FAX 024-572-7800
(電話、FAX番号はお間違えのないようにお気を付けください)
e-mail f-kenrec@bz04.plala.or.jp

 

 

県民スポーツ・レクリエーション講座
県民レクリエーションセミナー

夏のグループワーク・
トレーニング研修会

2019年8月25日(日)
10時00分〜15時00分

福島市中央学習センター

参加費 1,000円

◇ 申込み・問い合わせ先
  特定非営利活動法人福島県レクリエーション協会
〒960-8153 福島市黒岩字田部屋53番地5
TEL 024-544-1886/FAX 024-572-7800
(電話、FAX番号はお間違えのないようにお気を付けください)
e-mail f-kenrec@bz04.plala.or.jp

元気アップリーダー養成チャレンジ・ザ・ゲーム教室

「チャレンジ・ザ・ゲーム審判員」
日本レクリエーション協会「元気アップリーダー」として登録できるようになりました。

スポーツ・インライフを推進する「元気アップリーダー」養成
チャレンジ・ザ・ゲーム教室&記録会
日時 2019年6月23日(日)
10:00~15:00(予定)
会場 福島県青少年会館
(福島市黒岩字田部屋53-5)

スポーツ庁が提唱する「スポーツ・イン・ライフ」を推進するため、
日本レクリエーション協会に登録することができる
「元気アップリーダー」を養成します。

この「チャレンジザゲーム教室」で
「チャレンジ・ザ・ゲーム普及審判員」の資格を取ると、
日本レクリエーション協会に「元気アップリーダー」として
登録することができるようになります。

また、日本レクリエーション協会がおこなっている
「全国いつでもチャレンジ・ザ・ゲーム大会」に記録を登録することで
全国ランキングに参加することができます。

全国ランキングに参加すると抽選で豪華景品が当たります。

◇ 参加者  あなた!
※ 元気アップリーダーとして登録する普及審判員の資格は、
「元気アップ教室」を修了すれば、誰でも取得できます。
※ 「元気アップリーダー」の登録は無料です。

◇ 参加費  1,000円(テキスト代・保険料、その他)

◇ 日程内容 10:00~ 開講式・ゲームの体験と審判法の実技
12:00~ 昼食休憩
13:00~ 記録会の運営、記録申請と元気アップリーダーの役割
15:00  解散

◇ 携行品  上履き・タオル・筆記用具・運動のできる服装・昼食・飲み物など 
チャレンジ・ザ・ゲームには、こんなユニークな種目があります。
ロープ・ジャンプX(ロープ競技3人以上)/
ネット・パス・ラリー(ボール競技4人)/
キャッチング・ザ・スティック(スティック競技10人)/
むかでタイムレース・10(ステップ競技9人)/
ゴム・ダンス・“ステッぴょん”(ステップ競技5人以上)/
ペア・リング・キャッチ(リング競技2人)/
5人10脚(ステップ競技5人)/
スピード・ラダーゲッター(ボール競技3~6人)/
チームテンカボール(ボール競技4人)/
手のひら健康バレー2分間勝負(ボール競技6人)/
チームふらば~るボール(ボール競技4人)/
ニチレクボール・チャレンジ(ボール競技3人以上)/

◇ 参加申込 申込み様式にご記入いただくか、お名前・性別・年齢(生年月日)・
ご住所・電話番号を明記して、郵便・FAX・e-mailのいずれかで、
開催1週間前までに、下記あてにお送りください。

◇ 申込み・問い合わせ
 特定非営利活動法人福島県レクリエーション協会
〒960-8153 福島市黒岩字田部屋53番地5
TEL 024-544-1886  FAX 024-572-7800
e-mail :f-kenrec@bz04.plala.or.jp

◇ その他  講習中の事故・ケガ等については傷害保険の範囲内で対応します。

新しい資格者が誕生しました~指導者選考委員会結果~

平成31年3月16日(土)、理事会終了後午後3時から、
福島県青少年会館において「平成30年度 第2回
福島県レクリエーション指導者選考委員会」が開催されました。
慎重な選考の結果、次の方々をそれぞれの資格者として
選考いたしました。

第1回、第2回の選考委員会により、
平成30年度に日本レクリエーション協会の
指導者資格を取得した者は、延べ40名 でした。

合格されたみなさま、おめでとうございます。

公益財団法人日本レクリエーション協会公認
レクリエーション・インストラクター

片野惠仁(矢祭町)   中村真珠美(川俣町)
花泉 仁(会津若松市) 穂積洋子(西郷村)
安齊ふみ(福島市)   鈴木由美子(福島市)
吉野雄介(福島市)   

日本レクリエーション協会公認
スポーツ・レクリエーション指導者

内山美佐子(須賀川市)  柿沼健一(玉川村)
片野惠仁(矢祭町)    片野順子(矢祭町)
佐藤 謙(福島市)    高松 栄(中島村)
中村真珠美(川俣町)   橋本博子(会津若松市)
花泉 仁(会津若松市)  蛭田清代枝(鮫川村)
穂積洋子(西郷村)    矢吹美枝子(本宮市)
横澤ヨネ(福島市)

 

平成31年2月11日(日・祝)午後1時から、福島県青少年会館において
「平成30年度 第1回 福島県レクリエーション指導者選考委員会」が
開催されました。慎重な審議の結果、
次の方々をレクリエーション・インストラクターとして選考いたしました。

公益財団法人日本レクリエーション協会公認
レクリエーション・インストラクター合格者

平野 保子(西会津町)  山内 壽子(会津若松市)
石井 裕子(郡山市)   尾形まゆみ(福島市)
小谷地桃子(福島市)   坂田志津枝(伊達市)
佐藤 恵理(郡山市)   佐藤 克仁(福島市)
佐藤 晶子(福島市)   佐藤百合子(川俣町)
菅野多佳子(二本松市)  服部  泉(福島市)
皆川由美子(本宮市)   宗形 佐起(郡山市)
森  隆茂(福島市)   八代 俊亮(福島市)
横澤 ヨネ(福島市)    渡辺 敦子(伊達市)
渡辺 誠子(郡山市)   渡邉 優子(国見町)

 

講師・スタッフ等の派遣及びレクリエーション用具の貸し出し

たくさんのご要望に応え、
レクリエーションセミナー等の講師や、
レクリエーションに関わるイベントなどに
ご協力できるスタッフを派遣しています。

 

また、レクリエーション協会所有の
レクリエーション用具について
一定の条件のもとで、貸し出しもしています。

 

講師・スタッフの派遣については コチラ

レクリエーション用具の貸し出しについては コチラ

 

 

レクリエーションインストラクターの養成

まわりの方々の、
「生きる喜びづくり」のお手伝いをしませんか?

公益財団法人日本レクリエーション協会が認定する
「レクリエーション・インストラクター」資格取得のための講習会があります。

「福島市レクリエーション・カレッジ2019」の
参加者募集が始まりました。

福島市レクリエーション・カレッジについては コチラ

 

福島県レクリエーションアカデミー2019は
9月から11月まで短期集中で開講予定です。

福島県レクリエーション・アカデミーについては コチラ

 

心の元気をサポートする資格は、
インストラクターだけではありません。

スポーツをとおして「心の元気」をサポートしながら、
介護予防や、子どもの体力向上に役立つ
「スポーツ・レクリエーション指導者」の資格も取得できます。

詳しくは事務局まで  024-544-1886

 

レクリエーション・インストラクターを養成するカリキュラムは
「介護・認知症予防」「子どもの活動支援」を意識しながら、
「実技力」に力点を置いたものです。

この機会に、ぜひ「レクリエーション・インストラクター」の資格に挑戦してみましょう。

レクリエーション・インストラクターの講習会は、
実技力の強化に力点を置き、素材の展開力、プログラムの構成力を高めます。

介護予防・認知症予防の現場で、また、子どもたちの体力向上の現場で、
レクリエーションの底力が発揮できるようになることでしょう。

詳しくはこちら

YOU TUBEにレクリエーション財UPしました。!

レクリエーション・インストラクターを目指す方々が学習している
「基礎実技」を中心に、いくつかのレクリエーション財を
YOU TUBEにUPしました。

参考にしてください。
参考になればいいなあ・・・

福島県レクリエーション協会で
YOU TUBEを検索してください。

最初のご挨拶

 

企業のみなさまへ 研修にレクリエーションを活用しませんか!

福島県レクリエーション協会では、
企業研修のお手伝いをさせていただきます。

なんで、レクリエーションが研修になるの?

「個人」と「集団」のレベルアップをお手伝い

レクリエーションには、参加者が数多くの成功体験をすることで、
動機(モチベーション)が強化され、自己肯定度が向上するという効果があります。
また、グループで活動することをとおして個人の力とグループの力が相乗的に高まるという特徴があります。

これらを活用して、ビジネスの現場に活かすヒューマンスキルを身に付けることができます。

協会がおススメする研修

一緒に働いている人が、お互いの良い面に目が行く関係、
「〇〇だからダメ!」じゃなく、
「こうすればもっとよくなるよ。」と言い合える関係、
このような肯定的でプラス思考の人間関係をつくり、
社内文化づくりを進める人財育成のお手伝いをします。

研修の柱

1 会話力をアップするコミュニケーション研修
2 第一印象を変え、笑顔を創り出すアイスブレーキング研修
3 グループの中で個々の力を活かすチームビルディング研修
4 社内イベントを社内文化づくりに活かすブラッシュアップ研修
5 孤立化を防ぎ元気が出るメンタルヘルス研修

研修の進め方

◎ 体験・実感を中心にした研修
さまざまなアクティビティを経験し、経験したアクティビティを振り返り、
自己向上のための活用方法や裏付けとなる考え方を学ぶことができます。

◎ ご希望に合わせた柔軟な研修プラン
アイスブレーキング、ホスピタリティトレーニング、コミュニケーションワーク
交流分析、自己開示、自己肯定感、グループワーク・トレーニングなど、
どれもが、レクリエーションから学ぶことができる人間交流研修の中身です。

企画・受託・ご相談から実施まで

① ご相談(メール、お電話等で)
② ご提案すり合せ
③ 実施準備(役割分担はケースバイケース)
④ 実施(講師派遣)
⑤ 実施報告(アンケート評価等の提出)

 

これまでの実績

I社 若手社員研修
社内イベントの見直しとチームビルディング

A市 公民館職員研修
アイスブレーキングとメンタルヘルス

看護師・介護士に向けた研修会
教師・幼稚園教諭・保育士に向けた研修会
アイスブレーキングとグループワーク・トレーニング etc・・・

お問合せは、福島県レクリエーション協会へ!

今年も行きます! 笑顔Again!応援隊

東日本大震災発災から7年が経ちました。

避難所、仮設住宅、復興住宅と支援を続けている
笑顔Again!応援隊は、
未だ帰還できない方々のご要望にお応えし、
平成30年度も訪問活動を続けます。

簡単なゲームや歌を織り交ぜながら、
団地で一緒に暮らすみなさまのコミュニティづくりに、
是非お役にたちたいと思います。

ボランティア募集中です!

下記リンクからスケジュールをご確認のうえ、
是非、ご参加ください。

笑顔Again!応援隊

会・員・募・集・中・♡

特定非営利活動法人福島県レクリエーション協会では、
団体正会員・個人正会員・賛助会員を常時募集中です。

詳しくはこちら

レクリエーション・インストラクターを目指しましょう!

レクリエーションは「生きる喜び」です。

レクリエーション運動は「元気づくり」を応援します。

レクリエーション・インストラクターの資格を取得して、

誰かの喜びのために、いっしょに働きませんか?

レクリエーション・インストラクターとは

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

特定非営利活動法人
福島県レクリエーション協会

〒960-8153
福島市黒岩字田部屋53-5
福島県青少年会館 5階
Email f-kenrec@bz04.plala.or.jp

TEL024-544-1886受付 9:00~18:00 土日祝休FAX024-572-780024時間受付 年中無休

メールでのお問い合わせ24時間受付 年中無休